2019年オススメのASPは〇〇アフィリエイト! ➥詳細記事をチェックする

Google検索に自分の投稿した記事がでてこない(インデックス)されない時の対処法方

インデックスとは、Googleの検索結果に表示されることです。インデックスされていないと、検索しても自分の記事はグーグルにでてきません。

自分の記事を検索しても出てこない、おかしいなぁ?と思ったら、インデックスされていない可能性があります。それを確かめられるのが、Googleサーチコンソールを使う方法です。こちらをメインにご説明します。

グーグルコンソールが新しくなってから、使い方がよくわからないなんて方も多いのでは?私もわからなくて、調べてみたら、グーグルコンソールの古いバージョンの説明ばかりでてきて困りました。

そこで、今回は私みたく困ってる方に向けて、自分のサイトや記事がインデックスされない時の、グーグルコンソールを使った対処法をお伝えします。

その逆のインデックスされたのを消す方法も解説します。

簡単にできるんで、やってみてくださいね。

それに、グーグールコンソールは最低限使えこなせるようにしとくと、何か自分のサイトおかしいな?何て思った時に便利です。

インデックスが、ちゃんとされているかチェックしよう。価値の低いページが見つかったらSOE対策で削除しよう。

まずはそもそもインデックスされているのかチェックしましょう。Google Adsenseの審査に落ちる人などはここで原因が、わかったりもします。(そもそもインデックスされてなかった、大量の謎の写真だけのサイトがインデックスされていたなど)こんな時はインデックスを削除しよう。

それは確認済みって方は飛ばして読んでね。

私のケース

FC2ブログからWordPressに引っ越して来て、新しい記事を投稿をしても、インデックスされなくて困ってました。困ってるのに、それをあざ笑うかのように、完全に消し去った昔のブログの引っ越し前の写真だけのサイトがインデックスされる始末。私に問題があるのかもしれませんが、これにはイラっと(笑)

自分の記事やサイトがインデックスされているか調べる方法

site:https://自分のドメイン/

これでググったら自分のサイト内でインデックスされているものだけが表示されます。

どうでしたか??検索しても何も出てこないって方は、目次の2つ目の項目に飛んでください。

もしどーでもいい記事(写真のみのサイト)がインデックスされていた場合は、削除を推奨します。
写真が大量にUPされていたって話はよく聞きます。こういうサイトがあると貴方のサイトの価値を下げてしまいます。こういうサイトがインデックスされてしまっていたらすぐにサイトから消してもらいましょう。やり方は簡単です。旧Googleサーチコンソールにいくとできます。

 

Googleサーチコンソールのトップ画面を表示します。

下の方にある「以前のバージョンに戻す」を押す

 

Googleインデックスをクリック

 

URLの削除をクリック

 

 

一時的に非表示にするをクリック

 

 

インデックスから消し去りたいURLを打ち込む

 

リクエストを送信をクリック(私もカテゴリーのページがインデックされてたので削除申請)

 

 

こんな感じで保留中になればOKです。

 

 

これで次の日には削除されてます。価値の低いペラペラなサイトは、SEO的にも良くないのでこんな感じでどんどん消していきましょう。

 

Googleにインデックスされない原因はGoogleサーチコンソールで検査できる

 

本題に戻ります。(本題はやく言え)そんなこともあり、みなさんには苦労してもらいたくなく書かせてもらってます。

実は困った時に結構役にたつGoogleConsole。

Googleに自分の投稿した記事がでてこない(インデックス)されない時の対処法をお伝えします。

Googleサーチコンソールのツールを使い自分のサイトを検査してみる

やり方はとっても簡単。数分でできて、原因がわかります。わかりやすく写真を使ってご説明しますね。

グーグールサーチコンソールのトップ画面にあるURL検査を押す

 

タイトル横にある検索パネルに自分のサイトのURLを打ち込む

あなたのサイトを審査中

審査が終わったら原因が表示されます。すると人それぞれの原因が表示される。(何でこのような表示されているかパットみて思いつかなければ詳細を押してGoogleのページにアクセスすれば原因の内容書いています)

私の場合は「URL が Google に登録されていません」と表示されました。

なんでやねん!

ページを変更しましたか?

覚えが、、、

そのままインデックス登録をリクエストをクリック。すると、、

おー!できた。「インデックス登録をリクエスト」を押す。

これで無事インデックス登録をリクエストできました。5時間くらいしたらインデックスされてました。解決です。

※1つの記事だけがピンポイントでインデックスされてない場合は、URL検索に、そのサイトのURLを打ち込んだら原因がわかります。

※同じく問題ない(URL は Google に登録されています)とでているのに、できないよって方、インデックスされてない方は、待ってればインデックスされていくと思います。ただ全ての記事をインデックスするわけではないみたいです。グーグルさんのページの詳細にこう書いてます。『品質とセキュリティーに関するガイドラインに準拠している必要がある。』ガイドラインの内容に、このように書いています。

インデックスされない別の原因まとめ

考えられる原因をまとめてみます。

要チェック項目

新規ドメインだから。クローラーが迷子になっている。(クローラーとはあなたのサイトを見に来て評価してくれるロボットです。通称BOT)

時間が解決してくれます。焦らず待ちましょう。

 

規約違反のため。Googleのポリシーにそぐわないサイトだからインデックスされない

Googleが求める健全なサイトをつくりましょう。

 

noindexに設定しているから

noindexはその名の通りクローラーさんにインデックスしないでと伝えるタグです。チェック1つでこの設定が使えるブログもあるので、注意しましょう。

 

他にもcanonicalや、robots.txtなどが原因のケースがあるみたいです。心当たりのある方はこちらもチェックしといたらいいですね。

おわりに

困った時はGoogleサーチコンソールを活用。

再クロール申請しましょう

そこでどうなるかによって、対策をとろう。原因不明の事態に遭遇しても、冷静に一個ずつ問題を解決していけば解決できます。

解決したら新たな問題がでてきたりするんですけどね。(笑)

お互いがんばりましょう。

インデックス申請、何回もしても変わらないそうです。気長に待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です