2019年オススメのASPは〇〇アフィリエイト! ➥詳細記事をチェックする

ホテル風の部屋を作りたい 間接照明がポイント 無段階調光をつけると最高

このブログでわかること。ホテル風の部屋を作るのに欠かせないオススメの間接照明について。

さっそくですが、このようなホテルの部屋って普通の家の寝室と何が違うと思いますか?

私は、この写真のような部屋を作ろうと思い研究した結果、3つの共通点に気づきました。

ホテルの部屋の3つの共通点

1つはTV台の高さです。寝室のテレビの高さは、ベットで寝ながら見るのに最適な、ちょっと高いところにおくこと。

 

2つ目はベットの高さもちょっと家庭用のベットより高さがあること。こういう身長の高いベット探したことありましたが、値段が高いんですよね。なので今回はスルーします。

 

3つ目は、今回ご紹介する間接照明です。簡単にホテル風の部屋に大変身するのでオススメです。

 

間接照明はネットで買いました

こちらは私の家にある間接照明です。

3000円くらいでネットで購入。

ほんとは寝室のベットの横に置いた画像撮りたかったのですが、今所持用によりまして、自分の家にいないので、残念ながらできず・・・

今探したらもっと安くていい商品見つかりました。こちらも購入することにしました。

これいいですね。私の求めているベットサイドに置くイメージにぴったりです。

これは6000円程でニトリで買いました。この部屋は昔住んでいた部屋の1つです。この2種類の間接照明を『寝室』に置くだけで、ホテル風の部屋に、かなり近ずきます。

もう一度最初の画像とこの画像をみてもらったらわかると思います。

どこのホテルも必ずといってもいいくらいに、こういった関節照明が取り付けられています。

このことからもホテル風の部屋にするには、絶対に欠かせない物といっても過言ではありません。

小さいライトは楽天で、買いました。

大きいライトの方はニトリで、6000円程で買いましたが、
でフロアランプで検索
するとこんな感じで、安価な物から高価な物までたくさんでてきます。

ちょっと値段貼りますがイケアのも、いいですね。

 

できればホテル風の、この部屋の写真の用に小さいのをベット横に2つ、大きいのをサイドに1つ置いたら、ホテルみたいになります。

実際に私が作った部屋を今見せれないのが残念ですが、わたしはそれっぽい部屋がこれで作れました。

間接照明を、無段階調光にできるオススメのアイテム

私は別売りの電球の光の調節も、無段階調光できるモノも買いました。アマゾンや楽天で1500円程で売っています。

これは私にとっては、もはや手放せない必需品になってます。
映画を見るときは、絶妙な薄暗くしたり、寝る前は、微妙に光を落としていったりできるので、快眠にも繋がります。
このようにその場その場の光の明るさ、暗さを演出できて、かなり便利で使えます。

夕食後は、私は暗めの部屋が好きなこともあり(眩しい光が苦手)部屋のシーリングライトはつけず、このルームランプだけで、過ごしてます。

光が足りない場所には、小さい方の間接照明を使ってます。
私のはタッチ式で、3段階で、光の調節できます。

ちょっと手で触れただけで、光るので、何か気軽で、結構使ってます。
以前はボタンで切り返し式を使ってたのですが、結局あんま使わずでした。押すひと手間の差が大きいみたいです。以前はすぐに使わなくなり、今回は何年もたった今も使っているのは、その差だと思います。

まとめ 間接照明+無段階調光器は最強

今までの説明通り、タイトルのまんまです(笑)

また、間接照明は値段がピンキリです。やはり高いものの方が高価な部屋にみえますが、私が買ったくらいの、お手頃なのでも、充分それらしく見えます。

とくに、ライトアップしてる時は、かなりいい感じですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です