2019年オススメのASPは〇〇アフィリエイト! ➥詳細記事をチェックする

『価値の低い広告枠』(コンテンツが複製されているサイト)解決方法のまとめ記事

私が情報を集めてまとめた価値の低い広告枠(コンテンツが複製されたサイト)解決方法

Googleアドセンスの審査で1番苦労するのは、間違いなくこの価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)に、ついてです。

これを解決する方法はGoogleさんから明確に示されることはなく、その解決方法は、1つではありません。私も過去にこの「価値の低い広告枠」で悩まされて、一度は、ブログを諦めようかと思ったくらいです。

なんとか突破できたのですが…その時に色々な方の記事を参考にさせてもらいました。

ただ、自分に当てはまる記事を探すのに、とても苦労しました。毎日毎日ググっては、その記事で書いている解決方を試しての繰り返しで、とても疲れました。

そこで私は、Googleや、Twitterなどを駆使し、この難題を突破した方々から情報を集め、この記事を読むだけで済むように、数多くの「価値の低い広告枠」に関する情報を、まとめることにしました。

協力して頂いたTwitterのフォローワー様ありがとうございました。

はじめにブログがGoogleアドセンス審査の合格基準に達しているかチェック

この記事は、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)に何度も挑戦して悩んでいる方向けの記事です。

前提として、最低限のことができているか、こちらの記事を参考にチェックして下さい。この内容ができている方は合格基準に達してると私は確信しています。基本的なことが全て書かれています。

Googleアドセンス審査突破の鍵Googleアドセンスの審査に最短で受かるブログの作り方

※アドセンスの審査に受かる、Googleが求める記事の書き方なども公表してますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

「価値の低い広告枠」が表示された方を対象にTwitterで独自アンケートを行いました。

こちらがアンケート内容と、その結果です。1日で集計したアンケートなので、そんなに参加人数は多くはないのですが、60人の方が参加してくださいました。Twitterだけでも、これだけ同じ悩みを経験した方がいるんですね。

同じ悩みを克服した、今戦っているみなさんと親近感がとても沸きます。協力もして頂き感謝です★

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)についてアンケートをとった結果の内容です

アンケート結果は、私の予想と少し違う結果になりました。

諦め方がたったの10%しかいません。ドメインを新しくして受かった方も入れれば61%の方が克服して合格、28%の方が現在苦戦中との結果がでました。

私は、ありとあらゆることを何をやっても抜け出せずに、新しくドメインを作って合格したタイプなので、ちょっと意外な結果でした。

もっと抜け出した方が少ないかと思ってました。私の合格した経緯は、後ほどご説明します。

この結果は、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)から抜け出せずに悩んでる方には朗報かもしれません。

これだけの方が抜け出せているので、合格への道は必ずあります。諦めずに頑張れば、きっと突破できます。

諦めてしまった、10%の方も、最後にこの記事を読んでみて、みなさんの「価値の低い広告枠」の突破方をぜひ試して欲しいです。合格への道が開けるかもしれません。

Twitterで価値の低い広告枠を克服した方の情報を募集し、収集しました。

このようにTwitterで情報を呼びかけました。

価値の低い広告枠の審査結果から抜け出した方の情報を募集した内容の記事

ここで、皆様から提供して頂き得た情報や、自分の経験談、調べ直した結果を基に徹底的に、これから解決方法をたくさんご紹介していきます。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)から抜け出す方法

簡単に抜け出す方も入れば中々抜け出せない方もいます。私は後者でした。

簡単に克服した方〜克服にとてもとても苦労した方まで、様々な人の情報をまとめました。

まずはTwitterで得た情報を、ご紹介します。

つらたんさんのアドセンス審査合格した時の内容

つらたんさんのケース

くすかさんのアドセンス審査合格した理由

クスカさんのケース

Googleアドセンスの審査に17回落ちたあめさんの情報

あめさんのケース 

あめさんは、ブログのコンテンツを変更して、プロフィールを伏せて記事数を7記事にした所、合格したようです。まさかのプロフィールが価値の低い扱いされていたのかも?

最初は育児やおもちゃネタでブログを書いていました。ただそこでは著作権、商品のPRに繋がるためグーグルアドセンスでは狙いにくい分野でした…

アドセンスも広告です。できるだけそのページにいてもらい、自分のところの広告へ移動してもらいたいですからね。やたら商品購入のリンクを貼っていました。笑

これはだめだ、と思いブログのコンテンツ変更しました。

合格直前には、子供と一緒に食べるご飯と栄養を掛け合わせたブログ記事を増やしたいと決断。

詳しくはこちら。
➥あめさんの記事

まだ情報は頂いたんですが、内容が私の合格した方法と同じ種類の物なので、次の見出しの価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)を私が解決した方法で、ご紹介します。この情報はとても興味深い内容なので絶対チェックしてくださいね。

Twitterで、記事を紹介させてくれる方を募集しましたが、1日では余り見つからなかったので、後は自分で、『この方法は、みなさんのためになりそうだ!』と思う記事を集めました!(笑)

詳しい内容は、それぞれの記事に飛んで確認ください。

①てんてこマンマさんの克服法。

「Googleアドセンス価値の低い広告枠の原因はこれでした」

こちらの方は、ブログ内の同テーマの類似記事を1つにまとめることで、解決したとのことです。

重複するコンテンツが原因だったと書いています。それは、自分のブログの中の2つの記事が似ていたことが原因とのことです。
それを1つにまとめることで、合格に繋がったとのことです。

詳しくはこちら。
➥てんてこマンマさんの記事

②星空迷路さんの克服法。

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」を克服した?私の方法

自分の記事のインデックスを調べた所、ブログの編集画面で削除したカテゴリーが、検索エンジン状ではインデックスされたままだった。
これを消去することで、克服してクリア。
自分のサイトの編集画面で、消しても、インデックスは消えないみたいです。GoogleSearchコンソールなどで、削除依頼をしないといけないんでしょう。

自分のインデックスは、site自分のページのURLで確認できます。

私の場合だと、こんな感じです。site:https://jacobsatou.com/

詳しくはこちら。
➥星空迷路さんの記事

高木さんのアドバイス記事

「AdSense不合格対策!価値の低い広告枠(コンテンツ複製)編!」

こちらは、高木さんが、価値の低い広告枠を抜け出せない方のコンサルをした内容が書かれています。

落ちた記事のクオリティーは悪くなかったので、記事のジャンルを少し変えることで合格に繋がってます。

落ちたときの記事は、美容師向けに記事を書いていたそうです。それを美容師に来店するお客さん向けの記事に変更した。

絶対数を増やして、幅広い方に読んでもらえるようにしたわけですね。これが合格に繋がったみたいです。

また、記事の書き方などが、詳しく書いてます。特に以下の所が、記事を書く上でもっとも大事だと思います。

私のAdSense対策の記事にも似たようなことを書いていますので同意見です。こちらです。

記事内容は、あなた自身の体験談をふんだんに取り入れて、さらにユーザーにとって付加価値を与えられるような内容を書きます。

詳しくはこちら。
➥高木さんの記事

その他では、こういった合格例もあります。

  • 記事数を20から3つに減らし、徹底的にリライトして、少数精鋭で審査を受けたら、合格できた。
  • 記事数1、詳しいプロフィール1で合格。(プロフィールは嫌でも独自性がでるので、詳しいプロフィールを設置することで、アドセンスの審査に受かりやすいのかもしれませんね)
  • Googleアドセンス審査に50回落ちて受かった人の名言。諦めないこと、独自性が大事ということ、他人のアドバイスは余り当てにならない、自分を信じること。
  • コピペしないのは当たり前。すでに他の人が書いている内容は複製されたコンテンツになりうるので、それを避けるか、実体験に基づいた要素を追加した。その結果合格できた。
  • スポンサーや読者の気持ちになって、記事を選定して書いたら受かった。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)を私が解決した方法。

私の価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)の解決方法。

私の解決方法は最終手段です。それに、私のアンケートによると少数派です。ただ何をやっても駄目だと言う人の希望の光になりえるかもしれません。

私は、どの解決方法をためしても、原因がどーしてもわかりませんでした。そこで、ドメインを新しくして、心機一転サイトを作り直しました。するとあっさり一発合格しました。

記事の内容やクオリティーは審査に落ちた時と、さほど変わりありませんが受かりました。このことから私の記事ではなくドメインに問題があるのかもしれないと思っています。

審査に落ち続けたドメインは、何年も前から使っていたもので、ドメインの移行なんかもしていました。

知らず知らずの内に、過去にGoogleさんに悪い評価を受けていたのかもしれません。

その理由にこの落ちたドメインで0記事で審査を受けてみました。その結果は、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)でした。

え…0記事でこの理由で落とされるんだったら、もうこのドメインブラックリストなんしゃあないか?推測ですが(笑)

毎回半日くらいで、すぐに結果がきて落とされますからね。機械的に弾かれてるとしか考えられません。そして、受かることが不可能と判断して、このドメインでのアドセンス審査を諦めました。

私と同じような方がTwitterのフォロワーの方に確認できました。2人程、情報を提供して頂けました。その内容は以下の通りです。

新しくブログサイトを立ち上げたら合格した

たよらこさんは追加審査では、不合格がつづいたサイトも合格できた


ひでじさんは、別のサイトを作って、そちらでGoogleアドセンスの審査を合格した後に、一度は諦めた価値のない広告枠で落ち続けたサイトも手直しなしで合格できた

 

この方々の興味深い所は、お二方共に、落ち続けたドメインのサイトも、結局追加申請で合格している所です。

特にヒデジさんの、内容は興味が湧きますね。落ちたそのままの状態で受けたら受かったわけですから。

1つでもサイトが合格することにより、Googleさんからの信頼が増すんですかね?AdSense審査の不思議なとこですね。

私達のケースはレアだとは思いますが、こんな方はドメインを新しくした方が合格への近道かもしれません。

  • 知りうる全ての解決方法を試したが受からなかった
  • もうこれ以上審査を受けて落ちたら心が折れそう

ドメインを新しくしてもいいから、早く受かりたいと言う方は、冒頭で紹介した記事を参考に、1から作り直すのも1つの手です。

私はこの内容を実践し、新しく作ったサイトで一発合格しました。

中々ドメインを新しくするのには、勇気が入りますが、「ドメインパワーや、PV数が、かなりあるからな」…って方以外は、試す価値ありです。

ドメイン何て、落ち続ける苦労考えれば、ただ同然の値段で買えます。

MEMO
ドメインを新しくすると決めた方は、この際WordPressを使っていない場合は、この機会に1からWordPressでブログを始めるのもいいかもしれません。

Googleアドセンスの合格率が一番高いのはWordPressと言われています。

もちろん合格後ブログで稼ぐことを考えればWordPress一択です。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)対策のまとめ

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)解決方法まとめ

  • 諦めない気持ち、根性論
  • 少数精鋭の記事で勝負
  • site〇〇(自分のサイトアドレス)で、価値の低いページがindexされていたら、削除依頼をする
  • 記事の内容で一番大事なことは、「独自性のある記事」を書くこと
  • 複製されたコンテンツは、コピペだけではなく、似たような記事も含まれるので、自分にしか書けないような差別化した記事を書く
  • 何をやっても突破できない方は、新規ドメインを取得して1からサイトを作り直す。

その他の基本的なことは、私の記事の➡Googleアドセンスの審査に最短で受かるブログの作り方をチェックして頂けたらと思います。