2019年オススメのASPは〇〇アフィリエイト! ➥詳細記事をチェックする

ブログ引っ越したら記事1つ1つのSEO評価もしっかり引き継ごう(移送前の記事のURLと、移送後の記事のURLは、少し変わってしまうので修正が必要)

私がブログを無料ブログからワードプレスに引っ越しの際に、やり方を徹底的に調べて実践したことや、失敗談を織り交ぜて、注意点なども解説してます。

私みたくならないように、簡単にできる正しいやり方をご説明します。

失敗したくない方は、面倒くさがらないで、1個1個丁寧にやるのが大事です。(よくわからないから適当にやって失敗した経験者は語る

無料ブログ(FC2)で使ってた独自ドメインをWordPressに移行した時の注意点の1つにみなさんがよく上げているのに、重複コンテンツにならないように、気おつけること。

これがどういうことかというと…

ドメインをしっかり正しく移動しても、移送前の記事のURLと、移送後の記事のURLは、少し変わってしまうんです。

記事のURL
私の場合こんな感じです。

https//manga-docoro.com/〇〇html

https//manga-docoro.com/〇〇

そのまま記事を公開してしまうと、コピーされた記事と認定されてしまい、運が悪いとグーグルのクローラー(ボット)さんから目をつけられて、サイトが圏外に飛ばされちゃったりSEO的に大問題ですよってことです。

そんなことはよっぽどのことがないと起こらないみたいですが。最悪のケースそうなるので、気おつけましょうってお話です。

じゃあそれを解決するには、どうすればいいかと言うと、記事1つ1つのURLを合わせていく(同じにする)作業をしましょう。
色々やり方はあります。この方法が一番簡単で楽だなって言うのを紹介させて頂きます。

さきほどの

http://manga-docoro.com/〇〇html

https//manga-docoro.com/〇〇

これを、元のブログのURLに改変します。ワードプレスではパーマリンクを使うと便利です。

パーマリンクは、ダッシュボード(管理画面)→設定→パーマリンク設定で編集できます。
次にその中の一番下にある「カスタム構造」を選びます。
そして

http://〇〇com/の後を/blog-entry-%postname%.htmlに変更します。
※fc2ブログの記事のURLの末尾はhtmlなのでそれを利用しています。

それでは合わせるためにFC2ブログのURLを
調べます。
調べ方は投稿した記事のURLを見ればいいだけです。

私の場合は独自ドメインなのでこれです。

FC2のURL「manga-docoro.com/blog-entry-17.html」

この『17』の部分を覚えておきます。

次にワードプレスのダッシュボード(管理画面)を開き、「投稿」→「投稿一覧」から記事一覧画面を開きます。

そして、記事をその画面でサクッと編集できる「クイック編集」を押します。
すると何個か入力画面がでるので、「スラッシュ」を選んで下さい。
そこで先程FC2で調べた数字17を打ち込みます。
できたら更新を押します。

これで1記事分の引き継ぎが完了です。
これを、移送した記事全部にやります。

たくさんある方は大変ですが、、
やっておくのが無難です。

私はやりませんでした。
いや、やれませんでした。

間違って、これをやる前にFC2ブログを完全に消してしまったので大変苦労しました、、

そしてやってしまったあとに何か方法はないかと調べていくうちに、ドメインの引っ越しの知識がたくさん増えました。もう自分は手遅れなのに(笑)

これからドメイン移管をやる方には、私のようにならないために、お書きしました。

私のようにドメインと記事、画像を移管したら移管前のブログ、完全に消し去っちゃったよって方のために、私が行ったことを書いておきます。

まず私は、前のブログのテンプレートのHTMLに、ノーインデックス、ノーフォローを埋め込んで置きました。
これは、グーグルのクローラーにこの記事は古い記事なので、インデックスしないで、フォローしないでって伝えたかったから書きました。
次に移管先のブログに「canonical」を入力しようと思いました。
「canonical」はこれはコピーされたサイトではなく正しいページって伝えるタグです。

と思ったのですが、、WordPressにきて1日足らずの私は、どこでどーうてばいいか不安になり、色々他に手はないか勉強しておりました。
すると、こんな情報を見つけました。
その内容は、結論から言うとcanonical使わなくて良かったってことです。

なんと、ワードプレスでは、

ここを入力した時点で、
色々な記事のURLを、ここで書いている、URLにリダイレクトしてくれるんです。
ワードプレスすごい、、、

リダイレクトしてくれるって、ことはcanonicalを使わないでも、この複数の中で、このページが正しいので、こちらにリダイレクトしていますってことなので、コピーコンテンツにもならないと思います。
これを見つけた時は、絶望からの光がサシタ瞬間でした(笑)

そして、後やったことは、前から使っていた「Google Search Console」を開いて、問題はないか確認したこと、サイトマップが正しく登録されているか、新しいブログとちゃんと紐付けられているか、確認しました。

今のところ、何はともあれ、移管後新しいサイトでも問題なく運営できてます。

もし問題が発生したら、この記事に追記いたします。

移管する場合は、私みたく、苦労しないように。1個1個慎重に作業していくことを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です