2019年オススメのASPは〇〇アフィリエイト! ➥詳細記事をチェックする

【新常識!?】Googleアドセンスに合格後は『もしもアフィリエイト』の審査も受けよう。

※本題に入る前に、グーグルAdSenseに、まだ受かってないって方も、グーグルAdSenseの審査と平行して、「もしもアフィリエイト」の審査を受けるのを推奨します。

Googleアドセンスの次に審査を受けるべきなのは絶対…〇〇です!

なぜこのような記事を書いたかといいますと、初心者ブロガーさんに、正しい情報を知ってもらいたい!と思ったからです。
最近よくtwitterで、このような投稿を、よく見かけるからです。

『グーグルadsenseに受かったら、次はAmazonアソシエイトの審査だ!がんばる!』

って、よくTwitterで見るけど…それ私の意見では、もう間違いです!!
※半分は正解。私の中では、Amazonと契約するのは必至事項です。

Googleアドセンスの次はAmazonアソシエイトではなく、「もしもアフィリエイト」の審査を受けるべきです!
理由は2点あります。

1.Amazonアソシエイトは審査が厳しい。

審査に無駄に時間を費やされることが多い。
何ヶ月も受からない人もいます。
せっかくモチベーションが上がっている時期に、審査に費やされて、記事が書けないのは言語道断です。

そして、たとえ受かっても使いません。(笑)
もしもアフィリエイト経由の方がお得だからです。

2Amazonアソシエイトはお得じゃない
Amazonアソシエイトは、5000円の報酬を得るまで、お金が振り込まれません、また、振り込み手数料が300円もかかります。

じゃあAmazonの商品紹介するなってこと?

いえいえ違います!
もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品が紹介できるので、「もしもアフィリエイト」の審査を受けようってことです。

もしもアフィリエイトなら、先程の2点が全て解決できます。

1もしもアフィリエイトは審査がゆるい。
審査結果がすぐにくる。(申請日や翌日に、くるケースが多いです)
比較的簡単に受かります。
※ただし、著作権違反をしているブログ何かは、受からないという情報がきてます。よからぬサイトは普通に落ちます
2もしもアフィリエイトはお得
もしもアフィリエイトは、1000円の報酬から、振り込まれます。(SBI銀行なら1円から振り込まれる)
振り込み手数料が無料。

 

もしもアフィリエイトでは、Amazonの商品が紹介できる他にも楽天の商品も紹介できます。

こんな感じでセットで紹介できます。

Amazonや楽天の商品が、このように、見た目も格好よくスマートに紹介できるので、初心者ブロガーは、まずは絶対に審査通過しておきたいASPですね。

もしもアフィリエイト以外にAmazonや楽天と提携できるASP

ここまで、もしもアフィリエイトの紹介をしてきましたが、他にもAmazonを紹介できるASPはあります。

A8.netが有名です。
ただA8ネットでは成果報酬率をAmazonアソシエイトや、もしもアフィリエイトに比べると1%〜3%くらい低く設定されています。
もしもアフィリエイトでは、本家のAmazonアソシエイトと、同じ報酬額が貰えます。

もしもアフィリエイトの審査に落ちてしまった時の予備にA8ネットって、頭にいれとくくらいでいいでしょう。

楽天アフィリエイトも、他のASPでも可能です。
ただこちらも比較してみると、もしもアフィリエイトが一番いいです。
詳細はこちらです。

A8.net メリット➡大手で、実績があり信頼度が高い
デメリット➡振り込み手数料が、かかる
バリューコマース メリット➡振り込み手数料が無料
デメリット➡特になし
もしもアフィリエイト メリット➡振り込み手数料無料、W報酬制度があり、報酬額に+10%上乗せして報酬が得られる
デメリット➡特になし

まとめ

もしもアフィリエイトは初心者ブロガーさんに、まずは必ず登録してもらいたいASPです。

ブログを始めた頃は、広告をペタペタ何でも貼り付けがちですが、それではクリックすらなかなかしてもらえません。

最初のうちは、グーグルAdSense広告の他では、「Amazon」や、「楽天」といった、初心者でも、収入が発生しやすいものと、契約すべきです。

それが可能なASPは他にもありますが「もしもアフィリエイト」が一番メリットが多いので、もしもアフィリエイトと提携しておくのが一番いいです。※記事搭載時2019年5月現在

\こちから登録どうぞ/
もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトについて、もっと詳しく見る。